【Blender 2.8】Blenderでノードをつなぐ曲線をなめらかにする方法【解説/初心者】

Blender

本記事では、Blenderでノードをつなぐ曲線をなめらかにする方法について解説します。

Blenderでノードをつなぐ曲線をなめらかにする方法


初期設定の状態では、ノード間をつなぐ線は直線になっています。

1:編集→プリファレンスを開く


ノード間の線を曲線にするためには、
まず「編集」→「プリファレンス」を開きます。

2:テーマ→ノードエディター→リンク曲線


左のタブから「テーマ」を選び、右のパネルから「ノードエディター」を開きます。
そのなかにある「リンク曲線」の数値を増やすことで曲線にすることができます。

3:リンク曲線=5


リンク曲線」を「5」にするとこんな感じになります。

4:リンク曲線=10


リンク曲線」を「10」にするとこんな感じになります。
見やすさや好みに合わせて数値を変更しましょう。

スポンサーリンク

人気記事【Blender 2.8】Blenderをインストールする方法【解説/初心者】

人気記事【Blender 2.8】Blenderを日本語化/英語化する方法【解説/初心者】